ガチノビの良さは教科書・青チャレベルから難関大入試への架け橋となるところにあると思います。東大レベルの入試数学では解答には反映されない最初の一歩となる考え方が大切になりますが、この部分こそが東大レベルの問題をとっつきにくくしていると思います。ガチノビでは解法の引き出しとなるものを丁寧に教えてくれるため、問題の手がかりが掴めるようになると思います。
 私のお気に入りの講座は「論理攻略①②」です。私はこの講座で扱う分野(同値変形や値域・軌跡)の理解が元々不十分でなんとなく問題を解いていた節があったのですが、シーナさんの授業を受けて理解したところ、さまざまな分野の中でこの軌跡や値域の分野が最も安定してできるようになりました。この分野は入試数学において理解しづらいと私は思っており、この一番の理由は述語論理(特に∃:存在記号)の理解の不十分にあると感じます。そしてこれは学校の授業や参考書ではなかなか扱われていないです。この「論理攻略①②」では初歩から丁寧に進められ、しっかりと理解できる構成になっているので本当におすすめです。
 他にも多くのおすすめの講座(ベクトルやシグマ特講など)があります。シーナさんの授業を受けた結果、数学の新たな武器が手に入り、視野が広がったように感じました。難関大志望で入試問題の数学に対してハードルを感じている人は是非ともガチノビの動画を見てみてください。